事前説明

1.クライミング(ボルダリング)について

ボルダリングは危険を伴うスポーツです。一般的なスポーツと違いボルダリングにはその特性上、重大な事故につながる危険が 内在しています。クライマー(登る人)は事前にボルダリングの持つ特性や特徴を理解しておく必要があります。KO-WALLでは施設の安全性に十分配慮していますが、これはボルダリングが本来持つ特性上の危険性を排除し、そういった部分の安全性を担保するものではありません。安全に楽しくボルダリングをするにはボルダリングの持つ特性や特徴の正しい理解が必要です。また、クライミング中以外でも自身のとった行動が、他のクライマーに重大な危険を及ぼすことがありますのでクライマー本人の安全はもとより、周囲に対しての安全にも十分留意し行動することが求められます。

2.事故になる例

事故や怪我の可能性として下記について理解しておいてください。一概にはいえませんがすべての事象について 死亡事故に繋がる可能性を含んでいます。

  • ① 墜落時及び飛び降りた時における着地の失敗。
  • ② 墜落時及び飛び降りた時に下にいる人との接触。
  • ③ ルート上(壁の中)での他者との接触。
  • ④ ホールドの回転、破損。(※注1)
  • ⑤ クライミング中の身体の酷使による事故及び障害。

※注1) 回転破損については定期チェックで万全を期しておりますが、クライミング中の衝撃で回り止めの処理やホールドが破損する可能性があります。知識としてそれらの可能性を理解していただくことで、不意の時にも対応しやすくなります。

3.施設利用上の注意

1) 概要

当施設はボルダリング専用施設です。ボルダリングというのはクライミングの一分野でロープを使わず飛び降りられる範囲(通常1~5m)で行われているクライミングです。当施設では着地するためにマットを敷き詰めておりますが、これは着地する際の衝撃を和らげるためのものであり、 全ての墜落に対応しているわけではありません。 着地の際は必ず下に人がいないかを確認し足から安全な態勢で着地してください。常に周囲に気を配り接触に十分注意し利用者同士が譲り合って事故の無いように努めてください。

2) 身だしなみ

  • ① 服装はクライミングにふさわしい服装でお願いします。大きなフード付きの上着やスカート、裾が広がっているパンツ、ひも付きの服(ウエストベルトのひもは除く)などの着用は原則的に禁止します。 (小学生は着用禁止!)。 致し方なく着用される場合は、十二分に注意し自己責任でお願いします。
  • ② 手足の爪は短く切ってください。付け爪は原則禁止です。
  • ③ 装飾品をすべて外し、長い髪は後ろでまとめてください。
  • ④ ポケットの中身はすべて出してください。

3) クライミング中

  • ① ルートにトライするときは自分がトライするルートだけでなく他のクライマーがどのルートにトライしているかをよく観察し、ルート中や墜落時の接触を事前に回避するように努めてください。
  • ② マットエリアでは大変危険ですので 飛び跳ねて遊んだりしないでください。
  • ③ 待機時や休憩時はマットエリアから降り待機スペースでお願いします。
  • ④ クライミングエリア(マットエリア)にはクライミングに使う道具以外は持ち込まないでください。チョークバック、ブラシや指し棒などは大変危険ですので、着地や墜落ポイント付近に置かないでください。

4) 施設上の注意

  • ① クライミングエリアでは大変危険ですので遊んだりしないでください。
  • ② マットエリアにはむやみに侵入しないようにお願いします。
  • ③ マットエリアには荷物を置かないようにお願いします。
  • ④ クライミングエリアの中を移動する時は原則的にマットエリアを移動しないようにお願いします。
  • ⑤ 飲食は休憩所でお願いします。待機スペースでの水分補給は可能ですが、ペットボトルや水筒などふた付きの物を使用してください。ふたの閉め忘れがないようにお願いします。
  • ⑥ アルコール、危険薬物等を飲んでのご利用は固くお断りいたします。
  • ⑦ 携帯電話は緊急の連絡がない限りはマナーモードでお願いします。
  • ⑧ 写真撮影は他の利用者のご迷惑になりかねません。撮影される時はスタッフに声をかけてください。
  • KO-WALLではごみ箱を設置しておりません。各自責任を持ってお持ち帰りください。
  • ⑩ スタッフの警告・注意を無視した場合はご利用を中止していただく場合があります。

5) 小学生のご利用について

  • ① 原則として保護者同伴の上、初心者エリア(ブルーのマット部分)のみでご利用いただけます。専門的にクライ ミングをされているお子様に関しては、すべてのエリアで利用可能です。 最終的な判断はスタッフが行います のでご了承ください。

小学生以下のお子様については事前説明書を保護者の方に熟読いただき、保護者の責任の元に必ず利用者ご本人へ内容を説明してください。